読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元銀座のママと元小学校教師がPTA会長になって、ブラックPTAの改革に挑んでみた。

ブラックPTA改革に挑み、旧役員とママカーストと戦った元銀座のママと元小学校教師の記録です。

プロローグ

このブログは、PTA改革が失敗したのをきっかけに始めました。

 

1年間私はこの改革に、文字通り寝食を忘れて取り組みました。

会員からやれと言われた事はすべてやりました。

全校アンケート、意見交換会×2回、役員全体会、説明会×4回、臨時総会

作成した資料は100ページ近くになります。

 

私は、みんなが望むシステムを作れば

PTAは改革できると信じてました。

 

しかし、現実は甘くありませんでした。

 

最大の障壁は

地域の闇に閉ざされた少数の反対勢力

サイレントマジョリティと化した無関心な多数でした。

 

そのような人達にも粘り強く交渉を続けました。

毎日のように来る無茶な質問にも

冷静に論理的に答えてきました。

 

しかし、多くの人は

自分の望む答えしか聞いてくれませんでした。

 

私が我慢に我慢を重ねた結果

暴発したのがこのブログです(笑)

 

ここに書いた事はすべて私の主観であり

当然PTAごとで状況は異なります。

 

文中、かなり過激な表現も用いています。

しかし、これも私が経験から感じた

偽らざる本音です。

 

このブログが賛否を呼ぶのは覚悟しています。

例えそれが否定や批判であっても

このような現実にあえぐPTAもあることを

知っていただければ幸いです。