読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元銀座のママと元小学校教師がPTA会長になって、ブラックPTAの改革に挑んでみた。

ブラックPTA改革に挑み、モンペとママカーストと戦った元銀座のママと元小学校教師の記録です。

バッシングは突然に

本部役員8人中 ワーキングママ4名 + シンママ1名 + 元ヤン1名 + パパ1名 + 乳児連れ1名 全員初役員。異例ずくめのPTA執行部の誕生です。 PTA会長(元銀座のママ)と私には共通した目標がありました。 その当時、菊池桃子さんの発言で注目を集めていた 「PTA…

先生とPTA

教員は大きく二種類のタイプに分けられます。 高い教育理念を持って教員を目指す人 公務員としての安定を求めて就職先として選択した人 そして、現在の学校で生き残るのは「2」タイプの人です。 私が、勤務していた学校の校長も 「金八とかGTOで憧れて来る人…

管理職とPTA

皆さんはどんな人が、校長先生や教頭先生になると思いますか? 立派な教育理念のある人? 児童・生徒からの人望のある人? 答えは「管理職試験」に合格した人です。 先生を対象にした予備校まであります。 www.kyoueigakuin.com 職員室の上座に鎮座されてい…

それぞれのPTA

以前も書きましたが 公立の小学校というのは いわば地域社会の縮図です。 良い人もいれば悪い人もいます。 健康な人もいれば、病んでいる人もいます。 現在の強制加入のPTAは 子どもを人質にして この多様な人々に 単一のルールを押し付けている状態です。 …

任意周知の向こう側

PTAの任意周知(入退会の自由)を考えるとき まず懸念されるのが 「任意周知すれば、大量に退会者が出てしまう」 ことです。 私たちが目指した ①入会手続きの整備(任意周知) ②会費の現金回収(学校集金の廃止) ③組織改革(役員間の格差是正) は臨時総会…

運命の臨時総会

2017/1/25(水) 運命の臨時総会が開かれました。 会員数 521世帯出席者 85人議決行使書 196枚委任状 227枚無効 1枚出席者、議決行使書、委任状の合計509名 第1号「平成29年度より新入会希望者は入会申込書の提出をもって入会の意思を確認し、児童在学期間に…

言論の自由とその代償

私は「言論の自由」と「責任」は 常にセットであるべきと考えています。 今回、私が執行部に立候補したのも 「自分がPTAを運営したことないのに、PTA批判するのは無責任である」 という考えからでした。 普段は理解のある、私の数少ない友人たちですら 「PTA…

鉄の女(自称 石原さとみ似w)

今回の怒涛のPTA改革は すべて一人の女性から始まりました。 底抜けに明るくお人好し 強靭な精神と深い優しさを持った (自称)石原さとみ似wの 元銀座のママである会長です。 通常、会長職は前年度の執行部などから 事前に選出しているため 多くのPTAでは…

集団心理(内部圧力)とPTA

日本でいう「良い子」の基準は 友だちがたくさんいる。(信頼ではなく人数)=「集団であること」 先生の指示に従う。(指示の内容は重要ではない)=「反論しないこと」 テストで出題者の要求する内容を回答する。(優劣の判断基準は出題者)=「同調するこ…

PTAと地域の闇

PTA改革の中で、私は様々な反対派(クレーマー)に出会いました。 そこで見えてきたのは、地域や社会の深い闇でした。 給食費未納者 地域にしか居場所のない旧役員 日々の暮らしに追われ、精神的余裕のない役員経験者 会社や地域から見放されたボスクレーマ…

学校とデジタル格差と ときどきPTA

先日、こんなニュースが話題になっていました。 headlines.yahoo.co.jp いまどきFAX?と驚かれた方も多いと思いますが 全国の公立学校のIT環境は10数年前で止まっています。 私は縁あって、公立学校のIT教育サポートを1年ほど行った事があります。 その市は…

クレーマー バトル・ロワイヤル3 FINAL(2)

暴走する使命感 教育委員会のお墨付きをもらい 団体Aはますます活動に没頭します。 しかし、所詮は素人ボランティアの寄せ集め。 集団をまとめる運営のプロではありません。 「子どもに怪我をさせて、文句を言われたくない」 という不安から、保護者たちに過…

クレーマー バトル・ロワイヤル3 FINAL(1)

クレーム対応 FINAL「Mission:最強ラスボス団体に対応せよ」 結論から書くと この団体Aに今回の改革案を潰されます。 団体Aとの出会い 本校のPTAには「協力団体」という位置づけで 文部科学省が推奨する「放課後子ども教室推進事業」を行う団体があります。…

ママカーストとPTA

最近ドラマなどで盛んに取り上げられる 「ママカースト」 年収が高い家庭のハイソなママが ピラミッドの頂点に君臨して 金魚のふんのように 取り巻きママが行動を共にする… こんなのドラマでしか見たことありません。 (ドラマも見てません…スイマセン…) 正…

サイレント・マジョリティ その罪と罰

先日話題になった はあちゅうさんのTwitterでの発言。 電通の先輩が、「CMは偏差値40の人にも理解できるものじゃなきゃダメ。この会社にいる時点で普通ではないと自覚しろ。世間にはおそるべき量のおそるべきバカがいる。そしてそれが日本の『普通の人』だ」…

クレーマー バトル・ロワイヤル2

クレーム対応SEMI-FINA「Mission:ボスクレーマーに対応せよ」 公立の小学校というのは いわば地域の縮図です。 良い人もいれば悪い人もいます。 健康な人もいれば、病んでいる人もいます。 すべての親が善人ではないのも事実です。 520世帯1000人以…

クレーマー バトル・ロワイヤル

クレーム対応1st STAGE「Mission:旧執行部役員に対応せよ」 最初に意見を言って来たのは、前年度の旧執行部役員でした。 昨年の副会長でもあるNは、私たちが就任当初から否定的な態度を示していました。 「PTA会室で飲食をしている!」←子供は教室で給食食…

幻の改革案

改革案を公開して欲しいとのご要望を頂いたので 残念ながら廃案となった「幻の改革案」を 恥を忍んで公開したいと思います。 (ちなみに会則やマニュアルも作成しましたが 全て紙屑となりました…) これがどなたかの力になれば幸いです。 Special Thanks to…

第3の壁「組織の再編成の壁」

本校には「運営委員会」と呼ばれる 執行部と各部の部長・副部長が集まる定例会議があります。 そこで、任意周知(入退会の自由)について話題が出たとき 「このままのシステムだと、自分は退会すると思う人いますか?」 と聞くと、なんと半数近い役員が挙手…

第2の壁「会費の現金回収の壁」

多くの学校と同じように 本校のPTA会費も 学校による給食費との合算引落しが行われています。 今年、会計も担当していた私は あることに気が付きました。 「学校運営助成金 10万円」 という謎の予算があり、使用目的として 「学校環境整備補助金・PTA行事ご…

第1の壁 「任意周知(入退会自由)の壁」

PTA改革を考えたときに 真っ先にしなければならないこと それは「任意周知(入退会の自由)」でした。 昨年の菊池桃子さんの「PTAは負担発言」で メディアでは、PTAに関する話題が盛んに取り上げられ 任意周知に関しても好意的な意見が大半を占めていました…

PTA改革「3つの壁」

PTA改革を進めるにあたって 越えなければならない「3つの壁」がありました。 任意周知(入退会手続きの整備) 会費の現金集金 組織の再編成 第1の壁「任意周知(入退会手続きの整備)」 私が所属していたPTAも、会則に入退会に関する規約はなく 現在も完全な…

twitter開設しました

twitter.com

PTAは893?

ここで、学校側がPTAを本音ではどう見ているのか? 元小学校教師の目線から 少し書いておきたいと思います。 まず、多くの保護者が勘違いしているのは PTAは学校組織の一部ではなく あくまでも外部の協力団体です。 そして、学校とPTAの関係は 企業…

PTA会長になっちゃった!

私にとってPTAは面倒で、絶対に関わりたくない集団でした。 「PTAは伏魔殿」 多くの教師がそうであるように、自分が小学校で教師をしている時も 絶対に関わってはいけない集団と言われていました。 しかし、神様のいたずらで1年生の元銀座のママがPTA会長と…